鹿児島の郷土菓子「ふくれ菓子」を昔ながらの手法と地元の素材をいかしながら、新しいスタイルの蒸し菓子に発展させたFUKU+RE(フクレ)の公式ブログです。


重富海岸

鹿児島重富海岸松林カフェ

鹿児島県姶良郡姶良町、 国道10号線の旧道からさらに奥まったところにある「重富海岸」
以前、お客様から教えてもらって以来、ず~っと想いを募らせていたところ。
私がホレこんでいる建築家、二俣さんのオープンハウスに訪れた際、すぐ近くと知った時には興奮しました。
鹿児島重富海岸松林カフェ

いったい誰が並べているのか・・・、松ぼっくりに誘導されて林の中を進むと

鹿児島重富海岸松林カフェ

ステキなカフェが。
錦江湾奥最大の干潟である重富干潟は、大潮になると300メートルも潮が引き、
広大な干潟が現れ、いろんな生き物が観察できます。
専門のスタッフによるワークショップや、干潟の観察会などもやっていて、大人も子供も楽しめます。
夏、家族と一緒に過ごしたい場所です。

アカツキ建築事務所
アトリエから徒歩30秒のところにあるギャラリー、「レトロフトmuseo」など施工した設計事務所。
「重富の家」のオープンハウスにおじゃましました。
http://akatsuki-sekkei.com/

重富干潟小さな博物館・カフェ-ラクティアラクティア
重富海岸の癒しの空間
10時~16時 火曜休
http://www.kusunokishizenkan.com/hakubutsukan.htm

presents by FUKU+RE

FUKU+REは 鹿児島の地方菓子「ふくれ菓子」をオシャレにアレンジした、全く新しいお取り寄せスイーツ。洋菓子でも和菓子でもない新感覚の蒸しケーキ専門店です。http://www.fukure.com/

ピクニックマーケット@鹿児島北薩広域公園

3月28日(日)、第3回ピクニックマーケットに参加しました。
場所はおなじみ、薩摩郡さつま町の北薩広域公園

朝方シトシトと雨が降り出し、
あまりの寒さに震えながらディスプレイしていましたが、
お昼前にはお日様が顔をだし、ホッと一安心。

鹿児島北薩広域公園ピクニックマーケット

2回目の参加、スタッフのれいちゃんもすっかり馴染んでマス。

鹿児島北薩広域公園ピクニックマーケット

外では子供達がシャボン玉に大はしゃぎ。
出店者もお客様も始終なごやかムード。

鹿児島北薩広域公園ピクニックマーケット

13時過ぎにはすべて完売してしまいました。
足元悪い中、市内からわざわざ足を運んで下さったお客様もいらっしゃって。。
本当にありがとうございました。

実行委員の皆様、準備などなど本当にお疲れ様でした。
ロクに挨拶できなかったのですが、毎回お声かけいただき、ありがとうございます
半年に1回のペースで開催されるようなので、次回は秋かな?
今から楽しみです

公式HPでは各出店ブースが詳しく紹介されています。
今回は行けなかったけど、いつか行ってみた~いという方、参考になさって下さいネ♪

■picnic market ~公園を遊ぼう~
http://picnicmarket.chesuto.jp/c9487.html

旬の香り、よもぎを使った春限定商品

よもぎとレモンの春限定お取り寄せケーキ

「いつ頃から発売開始ですか?」
とお問い合わせも多く頂いた、よもぎのフクレ、やっと登場いたしました。

鹿児島の畑のあぜ道で、1つ1つ手摘みされた今年採りたてのヨモギと、レモンを合わせ中央に白あんを忍ばせてあります。
ヨモギの香り、レモンのさわやかな酸味と白あんのほっとする甘みが春の陽気にぴったりのお菓子。
5月末までの期間限定発売です。

enfance(アンファンス)
 ┗ http://fukure.ocnk.net/product/18

マスキングテープの木

マスキングテープ壁デザインイラスト

ご近所在住のイラストレーター江夏クンが、アトリエの壁にステキな木をデザインしてくれました。
お客様からいただいたコメント、メッセージをぺたぺた貼り、葉っぱに見立てた
「お客様の声」の木。マスキングテープで描かれています。

葉っぱ1枚1枚に書かれた、お客様の「美味しかった~!」という言葉に、スタッフ一同元気づけられています。
アトリエにお越しいただいた際は、是非ゆっくりご覧になって下さいネ。

作っていただいた木に多くの喜びを茂らせるよう、大事に大事に育てて行きたいと思います。

■江夏潤一(こうかじゅんいち)
http://www.koka11.com/

『ワイヤースタンド』 アトリエ道具箱・・・その2

鹿児島お取り寄せスイーツFUKU+REの道具その2

「以前学習塾だった壁をとっぱらったら、キャバレーが出できた」
という内装をそのまま残した、ナイスな雑貨屋にて。

ディスプレイに使われていて、値札もなし。
「コレ、売り物ですか?」と聞くと

鹿児島お取り寄せスイーツFUKU+REの道具その2

「ハイ。カッターで白いビニールはがして使って下さい」
と手渡されました。

鹿児島お取り寄せスイーツFUKU+REの道具その2

な~るほど!
ホームセンターとかに売ってるのかな?

鹿児島のアトリエ用に2つ、東京のイベント販売用に1つ。3つお持ち帰り。
重宝してます。

■Roundabout(ラウンダバウト)
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-6-7 2F
0422-47-5780
Mon-Fri. 13:00-20:00
Sat-Sun. 12:00-20:00

喜久雛

地方に古くから伝わる玩具には、意外にモダンで洒落たデザインのものがあります。
この雛人形もその一つ。

高さ約5cmの手のひらサイズで、どこから見てもキューブ型、積み木のようなおひなさま。
その名も「かくびな」と言います。
かくびなの「かく」は四角の「角」ではなく「嘉久」と言う字をあてます。
めでたく喜ばしいことが、末永く続きますように・・・という思いを込めて飾るおひなさまだとか。

なかなか気に入るモノに巡り会えず、長年おひな様が不在だった我が家にも
去年、やっと小さなカップルを迎えました。

鳥取の郷土玩具を手作りしている柳屋(鳥取市茶町)さんの商品です。

喜久雛土佐

柳屋
http://www.pref.tottori.lg.jp/dd.aspx?menuid=39583

Follow Me !
instagram
facebook
twitter
picture
フクロウ
FUKU+RE Friedrich Wilhelm Nietzshe
だるま
Copyright © 2019 FUKU+RE All Rights Reserved