鹿児島の郷土菓子「ふくれ菓子」を昔ながらの手法と地元の素材をいかしながら、新しいスタイルの蒸し菓子に発展させたFUKU+RE(フクレ)の公式ブログです。


小さな朝市@吉祥寺7月3日(土)

先月参加した、美味しいイベントがご縁で
吉祥寺あるステキな雑貨屋さんの朝市に、参加させていただくことになりました。

小匙舎みずたま雑貨店吉祥寺朝市

毎月第一土曜日のお楽しみ。
午前中2時間だけの小さい朝市ですが、毎回開店前には行列ができるくらい人気デス。

小匙舎みずたま雑貨店吉祥寺朝市

【第六回 小さな朝市】
日時:7月3日(土) 10:00~12:00
場所:小匙舎+みずたま雑貨店  地図は→ こちら
〒180-0003
東京都武蔵野市吉祥寺南町2-13-5
中央線/井の頭線吉祥寺駅
公園出口より徒歩6分

◇出店店舗

atelier coin (金属の手作り匙と小物)
手作り腕時計が生まれる吉祥寺のアトリエ

アノダッテ (ジャム)
玉川上水沿いのおやつとジャムの家
(ご本人はお忙しく、大切にジャムをお預かりしています)

イシトキト (お菓子~朝ごはんやおやつに~)
ご飯とおやつと暮らしの小道具

サジロカフェシヴァカフェ(スパイスを使ったおやつ)
吉祥寺五日市街道の東と西にある小さなカフェ

picnic food & drink しまねこ軒 (温かい飲み物と休日の朝ごはん)
末広通りの小さな惣菜屋
当日は、しまねこさんのお店も朝市と同時にオープン!

小匙舎+みずたま雑貨店 (暮らしの雑貨と古道具)
ふたつの店が共存する古道具と雑貨の店

FUKU+RE
鹿児島の郷土菓子をモダンにアレンジした蒸しケーキ専門店

【 お願い 】
エコバック持参にご協力をお願いします。
お車、自転車をとめるスペースはありませんので、ご遠慮ください。

皆さんにお会いできるのを楽しみにしていま~す

<><><><><><><>

presents by FUKU+RE

FUKU+REは 鹿児島の地方菓子「ふくれ菓子」をオシャレにアレンジした、全く新しいお取り寄せスイーツ。洋菓子でも和菓子でもない新感覚の蒸しケーキ専門店です。http://www.fukure.com/

ババグーリのマフィン

以前から卵・乳製品フリーのフクレを作りたくて試行錯誤していますが、なかなか上手くいなかい。
イメージの味にならないのです。
なので、卵やバターを使っていないお菓子に出会うと、つい買ってしまいます。

こちらは、ババグ-リで週末のみ販売しているマフィン。
ヨーガンレールババグーリマフィン01

砂糖、卵、バターを使わず、甘みはハチミツがメープルシロップ。
万人に優しいスイーツです。

ヨーガンレールのような社食をフクレのスタッフに提供できたらなぁと
密かに目標にしている会社でもあります。

ショッピングバックもモノ作りへの愛情が伝わってきますネ!
ヨーガンレールババグーリマフィン02

ヨーガンレール
天然素材の持ち味を活かしたアパレルブランド

ババグーリ
ヨーガンレール本社ビル1階にある天然素材を用いたインテリア、生活雑貨中心のショップ

ヨーガンレールの社員食堂
高橋 みどり
PHP研究所
売り上げランキング: 10436
おすすめ度の平均: 4.5

5 イメージ広がる
4 斬新な野菜料理が素敵
5 なごみます。
5 人に配った
4 まさに自分の体のため、食育の教科書

おいしい週末

友人のフードライターさんからお誘い頂き、
料理研究家近藤幸子さんと、チーズ研究家のかのうかおりさん主催の
ランチイベントに参加して来ました。

場所は清澄庭園内。
京都選定歴史的建造物に指定されている、池に浮かぶ数奇屋建築の平屋にて。

清澄白河涼亭ランチ01

写真は前菜
・いかとスナップえんどうのからすみ和え
・バルサミコきんぴら
・桃の白和え
・ささみのオリーブ和えレジャーノがけ

かのうかおりさんセレクトのチーズと、ブルーチーズを使ったケーキ
スタイルストアでも購入できます。あ、FUKU+REも密かに出店してます(^^)V
清澄白河涼亭ランチ02

亀の親子に心も和みます。なぜかスッポンも泳いでいました・・・。
清澄白河涼亭ランチ03

◇おいしい週末
http://www.h3.dion.ne.jp/~oishii/

◇スタイルストア カオリーヌ菓子店
http://stylestore.allabout.co.jp/mojo/ProductInfo/sku/T00428/?template=default/creator/T00428/catalog_profile.html

◇清澄庭園
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index033.html
江東区清澄二・三丁目
地下鉄大江戸線・半蔵門線「清澄白河」駅下車 徒歩3分

梅ジュース作り

この時期のお楽しみ、梅ジュース作り。
私は青梅を買ってきて、洗うだけ。
あとは子供達におまかせです。
梅ジュース作り

毎日少しずつ溶ける砂糖をながめては、
まだかな?、もう飲めるかな?と
待つのも楽しい。

外で汗だくになって遊んだ後は、
かき氷にかけて食べるのもオススメです。

キャンドルナイト

近年、全国各地でイベントが開催されるようになった『キャンドルナイト』。
夏至・冬至の夜8時から10時の2時間、みんなでいっせいに電気を消し、
ろうそくの明かりもとで過ごそうというもの。

キャンドルナイト

我が家でも、食事をし、お風呂に入って、絵本を読んでという日常を  
ろうそくの光の中で、ゆったりと楽しみました。

暗い中で過ごしていると、私もすっかり眠くなっちゃって
子供と一緒にZzzz。
ひさしぶりにのんびりとした休日を過ごしました。

みなさんもプラグを抜いてみると、新たな発見があるかもしれませんヨ♪

 100万人のキャンドルナイト
 ┗ http://www.candle-night.org/jp/index.html

夏のギフトが始まりました

お中元ギフトお取り寄せスイーツFUKU+RE

ご要望の多かった、ハーフサイズのセット、販売開始いたします!
の2タイプをご用意。

セットA・・・サンボとコミカンのハーフサイズセット
http://fukure.ocnk.net/product/23

黒砂糖と桜島小みかんという鹿児島らしい食材の組み合わせ。

セットB・・・バナーヌとペッシェ・ミニヨンのハーフサイズセット
http://fukure.ocnk.net/product/22
バナナとチョコレート、不動の人気を誇る組み合わせ。

父の日やお中元にご活用いただけたらうれしいです

ルバーブを使ったお取り寄せスイーツFUKU+RE

夏限定スイーツ ルバーブ発売開始!

北海道産クリムゾン種ルバーブを使ったおとり寄席スイーツ

お待たせしました!
年間通して一番お問い合わせを多くいただいていますルバーブ
本日発売開始いたします。

アトリエには採れたての第一弾が北海道から届けられたばかりです。
丸々2日かけてルバーブのペーストを煮詰め上げ、ラブリーなRhubarbに仕立てていきます。

甘酸っぱいルバーブとクリームチーズのコクに、女性ファンし!
冷たく冷やしてもっちりした食感を楽しむのもよし!
ほんのり温めて、ふんわりした生地にとろりとチーズをからめるもよし!

お気に入りの食べ方で楽しんで下さいね。

Rhubarb(ルバーブとクリームチーズ)
┗ http://fukure.ocnk.net/product/2

灰の降る一日

ルバーブお取り寄せスイーツFUKU+RE

外では桜島の火山灰が雪のごとく降り積もっています。

おかけで(?) アトリエに引きこもって、ルバーブのペースト作りに集中しすぎて
気がついたら殺人事件が起きたかのように、ユニフォームが赤く染まってました!

初夏の香り

ルバーブを使ったお取り寄せスイーツFUKU+RE

やっと、北海道から採りたてのルバーブが到着しました。
真っ赤な色が鮮やかな、クリムゾン種のルバーブ。
鹿児島ではめったにおめにかからない野菜なので、スタッフもワクワクドキドキ。

洗浄、カット、グラニュー糖でマリネしたあと、半量になるまで煮詰めから、
夏限定商品のルバーブとなって、皆様のお手元へお届けいたします♪

Rhubarb(ルバーブ)・・・ルバーブとクリームチーズ
┗ http://fukure.ocnk.net/product/2

Follow Me !
instagram
facebook
twitter
picture
フクロウ
FUKU+RE Friedrich Wilhelm Nietzshe
だるま
Copyright © 2019 FUKU+RE All Rights Reserved