鹿児島の郷土菓子「ふくれ菓子」を昔ながらの手法と地元の素材をいかしながら、新しいスタイルの蒸し菓子に発展させたFUKU+RE(フクレ)の公式ブログです。


婦人画報1月号「婦人画報のお取り寄せ」に掲載されました

12月1日発売の「婦人画報1月号」(ハースト婦人画報社)の付録
「婦人画報のお取り寄せ」にフクロウのフロランタンが掲載されました!

ヨモギ最中皮の中に、バターサブレの層と

アーモンドキャラメリゼの層、2層が詰め込まれた

ザクザク・サクサク、食感も面白いフクロウのフロランタン

 

幸福を呼ぶ鳥といわれる「フクロウ」のお菓子で

「新しい1年に良きことがたくさんありますように・・・」

年始のご挨拶におすすめのお菓子です!

<a href=”http://www.fukure.com/product/99″>フクロウのフロランタン</a>
<a href=”http://www.fukure.com/product/99″>http://www.fukure.com/product/99</a>

フクロウのフロランタンイメージ

ふくれ菓子の口コミ(Kirishima)

霧島茶をつかったふくれ菓子Kirishima

幼い頃から祖母の影響もあって、ふくれ菓子をよくたべていました。
祖母が帰郷する度にお土産として買ってきてもらったり、よく作ってもらっていました。
そんなに沢山の材料を使っているわけではないのに、あのモチモチの食感と素朴な味がたまらなく大好きです。
その元祖の味をそのままに、また見た目にも鮮やかで楽しませてくるふくれ菓子を食して、祖母と2人感動しました。
祖母や私が知っているふくれ菓子は、シンプルな物で、アレンジされ、いろんな味も楽しめるなんて、想像もできませんでした。
中には想像以上に豆がぎっしり詰まっていて食べごたえ十分です。
また、甘さも控えめなので、子供にも安心して食べさせてあげれる美味しさです。
高級感もあるので、今度は是非、贈答品としても利用したいです!
もちろん家族でもおやつとしてたのしみたいです!
(40代・女性)


見た目も可愛らしく、食用のお花のクオリティが高くて素敵!!テンション上がります(*´w`*)
蒸菓子なのにかなりしっとり☆しかし柔らかさがあります(*≧∪≦)
甘さ控えめでお茶の味がふんわり~!!
それが甘納豆に合う!!
授乳中じゃなければいくつでも食べたい!!
相方もペロリと一瞬で食べてしまいました(*´w`*)
パッと見た時、何が入ってるかワクワクするので、食べながら話が弾みそうです!幅広い年層の方に好かれると思うので、お土産やお客様用に、などみんなで楽しく食べれるお菓子だと思います(*≧∪≦)
(30代・女性)

届きました♪「FUKU+RE」のみ印字されたシンプルな箱に入っているので、開けるまで中身が全くわかりません。サイズからして母親はロールケーキ?と言っていました。
写真で見ていた通り、お茶の粉末とお花でデザインされた表面は華やかで高級感があり、それだけでも会話が弾みます。贈り物や来客用などに最適だと思います。
甘すぎず軽い食感なので、正直あまり好んで和菓子を食べない私でも美味しくいただくことができ、4人で2、3切をすぐに完食しました。優しい素朴な味わいでしたので、田舎の祖母が手間ひまかけて作ってくれたような、懐かしい昔ながらのお菓子という印象です。
男性向けではないですね。年配の方や女性に喜ばれそうです。冷やしてでも温めてでも美味しく食べれるスイーツって少ないので物珍しさも感じました。
(30代・女性)

パッケージはとてもシンプルかつモダンで、ふくれ菓子が入っているとは想像できないです。
箱を開けてみると、びっくり! 春らしいとても綺麗な色合いのふくれ菓子が登場しました。
切ってみると、ずっしりとした生地の側面。今まで食べてきたふくれ菓子とは、イメージの異なるものでした。
まずは、そのまま食べてみました。懐かしい感じもありますが、お茶の風味にかるかんの味がうまく調和されていました。甘過ぎない点も良かったです。
次に、レンジで温めてみました。蒸しパンのようないい香りがし、食べてみると、温める前より軽い食感で、また違う感じを堪能できました。

季節ごとに、色々な他の味も試してみたいと思いました。

和菓子のような洋菓子のようなこの「kirishima」は、お茶会の席などに持って行きたい一品です。

(40代・女性)

【お歳暮/お年賀】ご挨拶におすすめ3000円以下の縁起菓子「フクロウのフロランタン」

縁起がいいお菓子「フクロウのフロランタン」

今年1年お世話になった方へ感謝の気持ちを込めて送る「お歳暮」。
関東では12月初旬〜、関西では12月中頃〜31日までと地方によって時期が異なる傾向がありますが、年末は不在(留守)の可能性も高いので12月20日頃までに届くように手配しておく方が無難です。

新しい1年の「幸福」を祈る縁起菓子

縁起がいいお菓子「フクロウのフロランタン」
フクロウのフロランタン

結婚式の引き菓子プチギフト新築祝いなど大事なお祝い事へのご利用が多い焼き菓子「フクロウのフロランタン」。

不苦労・福籠・福来郎など、様々な書き方がある“フクロウ”ですが、日本では古くから”幸せを運ぶ鳥”と言われています。


和菓子×洋菓子!意外な組み合わせが「ちょうどいい」

プチギフトや贈り物に人気、フクロウのフロランタン
フクロウのフロランタン

そんな縁起物「フクロウ」をモチーフにしたフロランタン
フロランタンと聞くと重めな印象がありますが、ヨモギの最中皮を使用しているのでどちらかというとサクッと軽め。

ぱっと見、ちょっと物足りないかなと思いがちですが、最中皮の中にはバターサブレと、鹿児島伝統の芋飴でキャラメリゼしたアーモンドを詰めています。

手のひらにおさまるサイズ感の中に、実は3層の食感を隠し持っている欲張りスイーツです。


管理しやすい個包装で持ち歩きにもおすすめ

縁起がいいフクロウ型のフロランタン
フクロウのフロランタン(8羽入)

フクロウのフロランタンは個包装タイプの常温菓子です。
生菓子のように2〜3日以内に急いで消費する心配もないので、留守がちで都合が合わせにくい方や、法人利用の場合、取引先へのご挨拶の持ち歩きにもおすすめです。(賞味期限:お手元へお届けから2週間)

ご縁をつなぐパッケージ

人と人のご縁をつなぐ、幸せを繋ぐお菓子でありたいという願いを込めて、「+」記号をおしゃれにデザインしたオリジナルパッケージを使用しています。

パッケージの裏面には原材料や賞味期限・製造元などの情報も記載されているので小分けのプチギフトとしてもおすすめのお菓子です。

縁起菓子フクロウのフロランタン

フクロウのフロランタン(8羽入り)
2,200円(+税)

3羽入り 920円(+税)
8羽入り 2,200円(+税)
20羽入り 5,300円(+税)


まとめ

  • 関東では12月初旬〜、関西では12月中頃〜31日までと地方によって時期が異なる傾向があります
  • 年末は不在(留守)の可能性も高いので12月20日頃までに届くように手配しておく方が無難です
  • 留守がちな方や会社へのお歳暮・お年賀には常温の品物がおすすめです。
FUKU+REは鹿児島の地方郷土菓子「ふくれ菓子」をおしゃれにアレンジした、全く新しいお取り寄せスイーツ。洋菓子でも和菓子でもない新感覚の蒸しケーキ専門店です。

FUKU+RE

FUKU+REは鹿児島の地方郷土菓子「ふくれ菓子」をおしゃれにアレンジした、全く新しいお取り寄せスイーツ。洋菓子でも和菓子でもない新感覚の蒸しケーキ専門店です。



「大人のおしゃれ手帖」に掲載されました

11月7日発売の「大人のおしゃれ手帖 12月号」(宝島社)に

ふくれ菓子4種セットが掲載されました。

大人のおしゃれ手帖12月号

 

 

 

 

 

 

 

黒ごま・緑茶・桜島小みかん・黒糖

子どもから大人まで人気のある4種のふくれ菓子を
少しずつ楽しめるよう、ちょうどいいサイズ(1種がだいたい5cmちょっと)で詰め合わせたセットです。

ビオラやナッツ、ボーダー柄やちょっと懐かしい葉っぱや模様まで。
贈り物や手土産には、味だけでなく、見た目も大事なチェック項目。

ふくれ菓子って何?」

ふくれ菓子初心者の方には、ぜひ4種セットで
好みの味を見つけていただけたら嬉しいです(^ ^)

ふくれ菓子4種セット
http://www.fukure.com/product/51

<a href=”http://www.fukure.com/page/12″>ふくれ菓子とは</a>

「2019オレンジページCooking冬」に掲載されました

11月2日発売の「「2019オレンジページCooking冬」」(オレンジページ)に
ふくれ菓子4種セットが掲載されました。

2019オレンジページcooking冬

「見た目の華やかさからは想像がつかない優しい甘さ」

という声をよくいただくセットです^ ^

ふくれ菓子4種セット

ふくれ菓子1番人気のキリシマ(緑茶味)をはじめ、
ふくれ菓子の定番・黒糖味など、
かたよらない組み合わせがポイントの4種セットです。

 

ふくれ菓子をご存知でない方はコチラ

→ ふくれ菓子とは

 

友だちの誕生日に贈りたい、おしゃれな「ふくれ菓子」②

◆お菓子もお酒も好きな友だちに

大人味の「ヴィーニュ

Vigneヴィーニュ

フルサイズ:2,180円

ハーフサイズ:1,180円

 

ポートワインでコンポートしたプルーンがたっぷりと入っているので、

食べるとフワッと洋酒の香りが広がります。

オレンジ・シナモン・ナツメグ等のスパイスを効かせ、

まるで洋菓子のような大人のふくれ菓子に変身。

 

途中で甘さ控えめの生クリームをつけると、

また違うおいしさを感じれるのでおすすめです。

 

◆和菓子が好きな友だちに

お花がかわいい緑茶の「キリシマ

Kirishimaキリシマ

フルサイズ:2,296円

ハーフサイズ:1,278円

 

実はお茶の生産量上位の鹿児島。

「キリシマ」は名前のとおり、鹿児島県・霧島産の茶葉を

粉末にして生地に混ぜ込んでいます。

 

緑茶味のふくれ生地の上には鹿児島の銘菓かるかんを合わせ、和を感じるふくれ菓子です。

ふくれ菓子と軽羹の絶妙な味のバランスはあいだの手亡豆がひと仕事。

 

◆レトロモダンが好きな友だちに

ほんのり香る生姜がアジアンな雰囲気「コミカン

Ko-mikan(コミカン)

フルサイズ:2,180円
ハーフサイズ:1,180円

 

「桜島小みかん」をご存知でしょうか。

1個が直径5㎝程度、ひと口で食べられるサイズ感が特徴で

鹿児島県・桜島で栽培されている小さなみかんです。

 

その小みかんを皮ごとグラッセにして、ふくれ菓子の生地に混ぜ込みました。

きび砂糖の優しい甘さと、ほんのり香る生姜の風味、

そしてレトロな雰囲気漂う表面の模様が特徴です。

 

◆デザートはいつもチョコレート系な友だちに

チョコレート&ラズベリー「ペシェミニョン

Peche mignonペシェミニョン

フルサイズ:2,180

ハーフサイズ:1,180

 

カカオのビターな味わいと、ラズベリーのキュンとした甘酸っぱさ。

口の中でこのラズベリーの味を感じた時、ちょっと嬉しい気分になります。

 

冷たく冷やしてもおいしいですが、おすすめは

電子レンジでほんの数秒あたためること。

 

友だちの誕生日に贈りたい、おしゃれな「ふくれ菓子」①

◆おじいちゃんおばあちゃん子な友だちに

ふくれ菓子定番の黒糖味「サンボ」

 

Sambo(サンボ)

フルサイズ:1,780円

ハーフサイズ:980円

 

鹿児島でふくれ菓子といえば黒糖味。

黒糖の素朴な味はおじいちゃんおばあちゃんのお茶菓子にピッタリ。

小さい頃におじいちゃんおばあちゃんと一緒に過ごすことが多いと、

自然と同じものを食べていたのではないでしょうか(それはまさしく私)。

 

こっくり黒砂糖の甘さにレモンの風味をプラスしているのでさっぱりとしています。

 

◆健康・美容思考つよめな友だちに

黒ゴマたっぷり「セザム」

 

Sesame(セザム)

フルサイズ:2,180円

ハーフサイズ:1,180円

 

漆黒な容姿のセザム。

なぜここまで真っ黒なのか・・・正解は「黒ゴマ」。

南九州産の希少な国産ごまをたっぷりと混ぜ込んでいます。

 

クリームチーズと黒ゴマが魅せるモノトーン柄に映える

ナッツの装飾は見た目だけでなく食感でもアクセントの役割があります。

フクレ取り扱い店/東京池袋

.今日も11:00からオープンします・園山農園の有機人参をたっぷり使った #キャロッ…

本日も11時よりオープンしています。・写真は桜島小みかんと生姜のふくれ菓子。喜界島産…

Follow Me !
instagram
facebook
twitter
picture
フクロウ
FUKU+RE Friedrich Wilhelm Nietzshe
だるま
Copyright © 2019 FUKU+RE All Rights Reserved